写真で振り返るBOXQ2杯 その1「対戦台9台」(FAL)



横一線に並ぶ9台の筐体。その全てが、ぷよ!ぷよ!ぷよ!

フィーバー大会中は、ぷよ通7台/フィーバー2台
フィーバー終了後は、ぷよ通8台/フィーバー1台

なんとぷよ通対戦台が同時に8台ですよ。
夢のような環境です。

最初、お店側には
「今回人が多そうなんですよ。6台くらい対戦台が欲しいですね。」
と伝えてあったのですが、時が進むにつれてぷよ界の盛り上がり方が半端なく、
6台じゃ足りないんじゃね?
と思い始める。

参加者が100人を超えるかもしれないんです。できれば8台欲しい。」
と、BOXQ2の店員さんに何度も話をし、その熱意を伝え、
もらった答えは
「何とか考えてみるが、ぷよ通と引き換えに消える台のことを考えると難しい。約束はできない」

結局、後は祈りながら待つのみ。

3月某日、平日の会社帰りに何気なくBOXQ2に寄ってみたら、
なにやら台配置が変わっている。
いつもぷよ通が置いてある周辺の台が横一線に並び、9台の配置に。
(これが写真の状況です)

これはもしかして??
と思い、店員さんに急いで聞いてみると
「全部ぷよぷよに交換できるよ」

マ ジ デ ス カ !!!

店員さんありがとうございます。
本当に、今回の大会はお店の協力無しでは成り立たなかった大会です。

※裏話なんですが、最終的にぷよ通の変わりに消えることとなった台はKOF。
 本来なら対戦者が結構入るらしく、なかなか外せない台なのだそうですが、
 BOXQ2杯と同じ3連休中に
京都のa-choでKOFの大きな大会があった模様。
 BOXQ2の常連が皆そちらへ遠征したため外すことができたそうな。
 これは偶然なのか??(笑


この記事へのコメント
いやー、昨日のフィーバー大会はやられました。はめられました。
第一ぷよら〜・・・・・かめ(アルル)   第二ぷよら〜・・・・・4545(リデル)
第三ぷよら〜・・・・momoken(ラフィーナ)ぷよら〜(俺)・・・北斗(アルル)

見事デスぷよです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、第三ぷよら〜のmomokenが俺のキャラ選択見た後、前二人とひそひそ喋ってた。

『あいつ、フィバ待ちにして恥かかしてやらない?w』

こんな会話してたんだろうな・・・
いつも鞄を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。陰険なやり方だよ。正々堂々とQ2で勝負しろよ。

正直準決勝は心臓バクバクだった。でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ぷよを乱してくまちょむに恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応連鎖は少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早い組み方だった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。
タイムラグは二手近くはあったと思う。
今俺がすべきことは大連鎖を味わうことや、フィバ大会を楽しむことではない。

『いかに早くバカ発火を相手にぶち込むか』

結果ですが、なんとか四位に入ることができました。。あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りに『負けました』とくまちょむに軽く会釈。
その時、くまちょむと目があった。くまちょむの目は少し笑っているようにも見えた。俺もついにくまちょむに認められたかなw
三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。しかし一言だけ言わせてもらう。

『勝負する時は頼むから手加減して』

以上レポっす。チラシの裏すんません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5627749
Posted by 北斗41@三重 at 2009年03月30日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27844850

この記事へのトラックバック